自分に合ったファンデーションは仕上がりが違います

私は元々色黒で、ファンデーションの色がすぐにくすんでしまい悩んでいました。

 

肌荒れなどは特になかったのですが、付けても顔の色が良く見えず、昼頃になるとまるですっぴんのような浅黒い肌に戻ってしまっていまのです。

 

リキッドタイプではベタつくし、パウタータイプはムラができるしと中々ピッタリのものが見つかりませんでした。

 

カバー力の強いファンデーションを探して色々と試してみたのですが、お肌に合わずに湿疹ができてしまうメーカーもありました。

 

そんな時にサンプル品として貰ったのが「SK-II サインズ パーフェクト ラディアンス パウダー ファンデーション」でした。

 

SK-IIを使うのは始めてだったので、あまり期待していなかったのですが、さっと塗ったところ頬のあたりがさらりと綺麗になりました。

 

顔全体に塗ったところ、お肌が均一になり、チークの色が綺麗に映えるようになったのです。

 

今まではファンデーションはどれも同じ、綺麗に見えるのはモデルのせいと思っていましたが、実際に自分が使ってみて本当にすべすべの肌になれて嬉しかったです。

 

それ以来私は同じSK-IIのファンデーションを使っています。日本人の肌の色しっかりと馴染む、良いコスメだと思います。

 

お気に入りのファンデーション

 

強烈に毛穴が開いた時期がありました。よくない化粧品を使っていたようです。毛穴のせいでファンデーションのノリが悪くて、どうにか合うファンデーションを探そうと色々なファンデーションを試しました。

 

まず下地クリームの時点で肌に馴染まず、開いた毛穴に入り込んだクリームが原因で、パウダーファンデーションがヨレてしまいます。塗れば塗るほど、肌に筋が入って、次第にファンデーションがダマになってきます。

 

パウダーがダメならと、クリームファンデーションにしてみました。塗るタイプなので大丈夫だと思い購入しました。粒子の細かなパフに付けて丁寧に塗ってみたのですが、開き過ぎた毛穴の部分がすごく目立ってしまいました。そのせいで、肌に細かなムラができてしまい、これもダメでした。

 

次はドウラン並みの濃いリキッドタイプのファンデーションを試しました。毛穴に入り込んでしっかりと毛穴をカバーしてくれましたが、普通のクレンジングでは落としきれていなかったようで、肌のコンディションが悪くなってしまいました。

 

まずは肌の改善だと思って、基礎化粧品を見直し、肌のケアを始めました。毛穴が小さくなるにつれて、ファンデーションのヨレはマシになりました。一番ヨレがマシだったのがサラサラのクリームタイプのファンデーションを塗った後粒子の超細かいパウダーで仕上げする事でした。毛穴は隠しきれませんが、ヨレはありませんでした。

 

徐々に毛穴がなくなってきて、今ではどのファンデーションを使っても大丈夫ですがクリームタイプのファンデーションにパウダーを塗るスタイルは今も変わっていません。今の定番はDHCのPWカラーベースとPWクリームファンデーションを混ぜて使っています。

 

少し硬めのクリームファンデーションなので、カラーベースと混ぜると柔らかくてすっとお肌に馴染み使いやすいです。美白効果もあると書いてたのですが、正直あまり期待していませんでした。でも使い続けてると本当に肌が少し明るくなってきました。いいファンデーションを見つけて満足しています。

 

油の不足で肌荒れと便秘

 

ダイエットというとカロリー計算プラス有酸素運動が効果的です。カロリーを調整する時に調理法を工夫することは大切です。誰にでも手っ取り早く簡単にできるのは油ぬきだと思います。そのせいでファンデが粉っぽくなって大変でした。

 

食材の調理に油を使用せず、ゆでたり、蒸したりすることにより余分なカロリーをカットできるわけです。この方法は非常に効果があります。ですが、あまりにも油をカットしすぎるのもよくありません。

 

まず肌がカサカサしてしまう場合がありますし、何より油分がないと便秘になりやすいのです。便秘になるとお腹がはるし、毒素が体内に留まっている状態になるので肌にもよくありません。便秘にお茶!便秘解消のお茶でスッキリ!

 

一方、食べたい物を食べても運動をよくして便通もよければ健康的です。ダイエットというのは摂取カロリーより消費カロリーが上回ればいいわけです。

 

つまり高カロリーのものを摂取してもその分消費すれば太らないですし、栄養分をたくさん体に取り入れることができるので体力もつきます。便秘というのはしっかり食べていないから便の量が少なくなかなかお通じがすっきりしない状態ともいえます。

 

油っこいものを食べますとたしかに太るという心配はありますが、翌日の便通が良くてびっくりすることもあります。油不足による便秘になっていないか食生活を見直してみましょう。

 

もしも油っこいものは食べているのに便秘になるのであれば食物繊維不足の可能性も考えられます。その際は野菜を積極的に食べることが必要でしょう。便秘だといいことは何もありません。食生活の見直しを今一度してみましょう。

 

ダイエットを長く実践してしまって肌が荒れてしまいました。便秘が酷かったのでそれもニキビや肌荒れの原因になったと思いますが、油を抜いたのが良くなかったと思います。ファンデーションのノリがとても悪くて厚化粧に見えたりしたので今後は注意したいと思います。

更新履歴